「久遠寺(くおんじ)」 山梨県南巨摩|南無妙法蓮華経のお題目で知られる日蓮宗の総本山

  • 久遠寺(くおんじ)

山梨県南巨摩|南無妙法蓮華経のお題目で知られる日蓮宗の総本山

4.0

お問い合わせ

※お問い合わせの際に「葬儀のデスクを見た」とお申し出ください。

0556-62-1011

FAX番号0556-62-1094

施設詳細

施設名 久遠寺(くおんじ)
所在地 〒409-2593 山梨県南巨摩郡身延町身延3567
駐車場 あり
送迎バス -
最寄り駅・お近くのバス停 ・JR身延線「身延駅」
詳細な交通アクセス

・JR身延線「身延駅」下車 ここからバスもしくはタクシーを利用
・タクシー約12分
・バス約25分(移動時間含む)
・下部温泉早川IC-(国道52号)-身延 約14分 8.6km

南西方向に中部横断自動車道を進む→下部温泉早川ICを右折/新湯川橋〜県道9号に入る→若宮八幡宮方面へと北上/丁字路左折して富士川を渡り国道300号に入る→本栖みち直進/西山温泉・早川方面→上沢交差点手前左折・国道52号線へ入る→日蓮宗の上沢寺前を通過→売店さくら前通過→霜山歩道橋を越える→矢沢橋北詰交差点通過→かじや商店前通過→ENEOS下山SS前通過→杉山の標識手前を右折/県道805号線へ→ひたすら山道進む。

南部IC-(国道52号)-身延 17分 11km
東方向に中部横断自動車道を進んで富士川街道/国道52号線に向かう→左折(富士川街道/国道52号線を進む)→道の駅なんぶ前を通過→中野交差点直進→山の中を走ります→お食事処おくむら前通過→国道52号線トンネルを通過→国道52号線北上直進→豊岡小学校前信号を直進→ローソン前通過→富士川街道(国道52号線)→身延トンネル通過→丁字路右折(県道804号)→身延高校通過/身延山エリアへ→花の寺前通過→左折した先に総門/くぐった先の左側に有料駐車場あり→道なりに直進。門前町、次第にお土産やおよび駐車場があらわれる。

※掲載している情報は、葬儀のデスクが調査したものです。詳細・最新の情報は久遠寺(くおんじ)へ直接お問合せくださいませ。
情報に誤りを発見された場合は、ご連絡をお願いいたします。お問合せ

宗派:日蓮宗総本山の身延山久遠寺(みのぶさんくおんじ)

日蓮宗総本山である身延山久遠寺は日蓮聖人の開山から750年以上、そして2021年は日蓮聖人生誕800年を迎えます。雄大な自然の中に横たわる久遠寺の周辺には由緒ある堂宇がいくつもあります。

歴史:法華経の読誦で救われるという教えをもとに開かれた寺院

鎌倉時代、権力者たちの弾圧に屈することなく釈迦の教えこそ人々を救うとの思想を貫き通した日蓮聖人によって開山されました。
多くの僧侶たちの修行の場、そして信者の心の拠り所としていつの世も多くの人々が訪れています。

この場所に開いた理由は、釈迦が説法を行なっていた霊山・霊鷲山を見延山に感じたことから始まり。もともとこの地は、日蓮聖人の熱心な信者でもあった南部実長公の領地でした。
1274年、彼に招かれ見延山に入山、それ以降、法華経の読誦(声に出してお経を読む)と多くの門弟たちに教え、入山して7年後に建てた堂宇を「身延山妙法華院久遠寺」と名付けました。
日蓮聖人は武蔵国で61歳で逝去されましたが、遺言通り見延山に遺骨と御霊ともに久遠寺にて祀られたのです。

7文字のお題目を唱えることで誰もが功徳を積むことができるという日蓮聖人の教えは、庶民のみならず時の有力者たちからも崇敬の対象と救いとして在り続けています。

文化財

空解脱・無相解脱・無題解脱をあらわす三門

通常お寺の入り口となる門を山門と呼びますが、久遠寺では三つの門と書いて三門と呼ばれています。悟りを開くのに必要な三つの解脱、空解脱・無相解脱・無題解脱、これらを三解脱門といい、門であらわしているのです。
そして門の先にある本堂が涅槃。徳川家の菩提寺である増上寺の門も、久遠寺と同じく三門です。
この三門をくぐると、宮沢賢治の句碑があります。熱心な信者の一人です。

奥之院 思親閣

奥之院 思親閣は故郷の両親と師匠への思慕から、見延山の山頂(標高1153m)に作られたお寺で思親大孝の霊場です。かつて草庵があった麓から見延山の山頂まで、ただひたすら親を思う心で登り、通っていたといわれています。
日蓮聖人が植えたとされる樹齢700年の杉の木があります。

奥之院から久遠寺に戻るルートに、徳川家康公の側室お萬の方が寄進された等身大の釈迦像が安置されている丈六堂や、三光天子像などを安置した大光坊などのお堂が点在しています。
※釈迦の身長は1丈6尺(約4.85メートル)

奥之院までのルート

奥之院へはロープウェイで約7分で行くことができますが、トレッキング好きの方には登山道をつかって降りるのもおすすめです。所要時間およそ1時間30分。もちろん、登りもロープウェイなしで自力で行くことも可能です。
奥之院へは登り下りともに歩くハイキングコースがあり、そして見延山には日蓮聖人所縁の場所やお寺があります。これらを回るには、二つのハイキングコースがおすすめです。

西コースは初心者では道に迷いやすい難しいルートで登山経験者向きです。所要時間は合計5時間30分ほど。山梨県の指定文化財である千本杉は西コース。

東コースはルート整備がされていて、トレッキング初心者にでも大丈夫です。所要時間は4時間30分ほど。ただ、ルート別で見られるものも異なります。西コースのお寺巡りをされたい方は、慣れた方に同伴していただくことをおすすめします。

ルートが整備されていても、山登りは勾配が膝や腰に負担がかかります。靴、そして登山である意識を持った装備で廻りましょう。

施設特徴

・窓口受付時間
4月〜9月 午前5時〜午後5時
10月〜3月 午前5時30分〜午後5時

・2021年夏以降に見延山IC開業予定

・見延山ロープウェイ
http://www.minobusanropeway.co.jp/

・JR身延駅~身延山(門前町)路線バスご案内
https://www.kuonji.jp/access/

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

評価を投稿する

身延山久遠寺
レビューの平均:  
 1 評価
| お名前:ペン
日蓮宗の総本山

参道、本堂などの建物も素晴らしく、THE・日本という風景が味わえます。日蓮宗の総本山という霊験あらたかな場所は風光明美で観光にも向いてると思います。