「川口市めぐりの森」 埼玉県川口市|指定管理者である株式会社川口斎苑サービスが運営する川口市の公営斎場

  • 川口市めぐりの森

埼玉県川口市|指定管理者である株式会社川口斎苑サービスが運営する川口市の公営斎場

お問い合わせ

お問い合わせ情報の掲載依頼はこちら

-

FAX番号-

施設詳細

施設名川口市めぐりの森
所在地 〒333-0826 埼玉県川口市大字新井宿430-1
駐車場 あり(75台) | 霊柩車6台 / マイクロバス11台
送迎バス なし
最寄り駅・お近くのバス停 ・埼玉高速鉄道「新井宿駅」
詳細な交通アクセス

■川口料金所(外観外回り)の場合
首都高速川口線「川口料金所(外環外回り)」から県道105号を南に進みます。
西新井宿の交差点を左折して、県道239号に入ります。
しばらく行くと、左側に「川口市めぐりの森」があります。

■埼玉高速鉄道「新井宿」駅の場合
埼玉高速鉄道「新井宿」駅の出口2より出て、県道161号に入り、東に進みます。
2つ目の信号を左に曲がり、しばらくまっすぐ行きます。
2つ目の信号を右に曲がると左側に「川口市めぐりの森」があります。

※掲載している情報は、葬儀のデスクが調査したものです。詳細・最新の情報は川口市めぐりの森へ直接お問合せくださいませ。
情報に誤りを発見された場合は、ご連絡をお願いいたします。お問合せ

運営:指定管理者「株式会社川口斎苑サービス」が運営する公営斎場

「川口市めぐりの森」は、指定管理者である「株式会社川口斎苑サービス」が運営管理を行っている川口市の公営斎場です。

川口市民の方の場合の火葬料金は、大人は30,000円、子どもは15,000円と負担の少ない金額で利用できます。

市外の方は、大人が100,000円、子どもが50,000円。
公営の火葬場としては比較的高めの料金設定です。

立地:イイナパーク川口に隣接

最寄りの駅である埼玉高速鉄道「新井宿」からは徒歩15分と好アクセス。
付近には首都高速川口線が走っており、「川口料金所(外環外回り)」からは2分ほどです。
駐車場はありますが、台数は多くないので乗り合わせて向かいましょう。

2018年にオープンした子ども向けの大型遊具や歴史自然館のあるイイナパーク川口に隣接。
交通の便は良く、近くにコンビニエンスストアや飲食店もあります。

ただし、首都高川口PAやイイナパーク川口からは直接入ることはできないので気をつけましょう。

施設:火葬炉10基、告別収骨室7室、待合室13室を備えた斎場

2018年に建設された火葬場。
世界的にも有名な建築家、「伊東豊雄氏」が設計した建物で、周囲の環境にも溶け込むことができるよう配慮されています。
緑と水を感じることのできる、故人を見送るにふさわしい場所です。

火葬炉は10基。4基の予備スペースを備えています。

最新の火葬炉設備を導入し、無煙・無臭でダイオキシンなどの排出を防止。
周囲の環境にも配慮されています。

個室が多くゆったりとしており、プライバシーを保てる環境なのも大きな特徴です。
告別収骨室7室、待合室13室備えられています。

待合室は定員48人のものが7室、定員20人のものが6室。
火葬場の待合スペースとしては広めです。

売店でビールや日本酒、乾き物の購入可能。
葬儀社を通じて注文できる仕出し弁当・おしのぎもあります。
待合室以外では飲食できません。

その他:収骨容器(骨壺)販売

仏式、神式、キリスト式に対応している骨壺を販売しています。

素材は青磁、白壺を用意。
大きさによって金額が異なりますが、最も高額な青磁の2号サイズ覆いを含めた一式が37,400円。
青磁でも一番小さいサイズは8,140円です。

まとめ

「川口市めぐりの森」は、川口市が運営する公営の火葬場です。
著名な建築家である伊東豊雄氏により平成30年に建設されました。
市民の憩いの場であるイイナパーク川口と隣接しています。

川口市の大人の方の場合は、火葬料金は大人が30,000円、市民以外の方の場合は100,000円。
公営の火葬場としては比較的高額ですが、新しい施設のため、設備は充実しています。

火葬炉10基に対し、告別収骨室7室、待合室13完備。
それぞれの家族がプライバシーを保ちながらゆっくりとお別れができます。
お別れ室では飲食も可能です。

付近には首都高速川口線が走っていますが、駐車場の台数は多くありません。
自家用車の場合は乗り合わせて向かいましょう。

    レビューを書く
    1
    2
    3
    4
    5
    送信
         
    キャンセル

    評価を投稿する

    川口市めぐりの森
    レビューの平均:  
     0 評価

    お近くの葬儀場