「三浦霊園」 神奈川県三浦市|海が見える民営の公園墓地

  • 三浦霊園

神奈川県三浦市|海が見える民営の公園墓地

お問い合わせ

※お問い合わせの際に「葬儀のデスクを見た」とお申し出ください。

046-889-1680

FAX番号046-889-0574

施設詳細

施設名三浦霊園
所在地 〒238-0103 神奈川県三浦市南下浦町金田1299
駐車場 あり
送迎バス -
最寄り駅・お近くのバス停 ・京急バス「三浦霊園入口」
詳細な交通アクセス

【東京方面/品川駅より】
京浜急行電鉄・京急本線 三崎口行き「三浦海岸駅」約1時間9分
↓(乗り換え)
京急バス・海35三崎東岡行きor海34剱崎行き 「三浦霊園入口」約12分

徒歩約9分
※バス停を降りたら海を背に右側へ。横断歩道を渡る→ひたすら道なりに直進(路地に入ります)→左手に駐車場とペット供養墓がある区画があります→さらに道路を直進した先に売店があります。
※タクシー利用の場合、霊園まで約10分

【無料送迎バス/土日祝日限定】
京急三浦海岸駅裏にある三浦レンタカーにて乗車。
駅裏から出て左方向直進・十字路超えてすぐ右側。
※10:00・10:40・11:20・12:00・12:40・13:20(最終便)
※時期限定の大型無料バスは京急三崎口駅から乗車。
 日程等、管理事務所に要問い合わせ。

【衣笠IC|約19分】
料金所・分岐を右・三浦縦貫道路へ→林ICを三崎方面へ左折→松輪入口交差点を左折

※掲載している情報は、葬儀のデスクが調査したものです。詳細・最新の情報は三浦霊園へ直接お問合せくださいませ。
情報に誤りを発見された場合は、ご連絡をお願いいたします。お問合せ

施設特徴

・開園時間:午前8時30分〜午後4時50分
 ※年末年始(12/29-1/3)は午前9時〜午後4時
・年中無休
・土日祝日のみ無料送迎バスあり
・お盆、春、秋のお彼岸時に無料大型バスの運行あり
・無料給水、給茶器あり

    編集部が選んだ葬儀相談サービス


    運営:公益財団法人「財団法人光明会」

    公益財団法人である財団法人光明会が運営してる本格庭園墓地です。
    平成7年に開園された霊園で、旧家のお庭の中にお墓が建てらているかの如く感じられる心安らぐ雰囲気があります。

    三浦霊園のモットーは「人との絆」。
    お墓参りで家族の絆を感じさせるのみならず、地域の人々とのふれあいの場を設けることで、人と人との絆を結ぶ役割をも果たしています。
    霊園がコミュニティーの場として機能しています。

    立地:三浦海岸に位置し見晴らしいい景色を楽しめる

    潮の香りが漂う霊園では、春は梅や桜、初夏からは藤の花と紫陽花と、初秋には彼岸花から始まって紅葉が楽しめます。冬も椿や水仙、そして河津桜で一足早く桜が愛でられます。五月、日本庭園では見事な鯉のぼりが悠然と青空を泳ぐ様は圧巻です。
    毎年初夏になると礼拝堂の軒下につばめが営巣に訪れ、元気な母子つばめの姿が見られます。
    公園墓地には自然はつきものではありますが、三浦霊園は身近に命と自然を感じさせてくれる場所なのです。

    最寄りのバス停から徒歩10分でアクセスできます。
    最寄りの駅から土日祝日やお盆やお彼岸、合同法要などがある日は無料送迎バス運行しているので、利用することでより手軽にアクセスできるでしょう。

    施設:舗装され歩きやすい園内

    道路はすべて舗装されており、見晴らしがよく整然とした墓域は区画がわかりやすくなっています。霊園内には屋外休憩所として5ヶ所の四阿があり、その内の一つからは金田湾が見渡せます。

    お墓周りをレンガ敷きにして除草作業の手間が省ける、洋型墓地専用区画もあり、とても人気です。

    冷暖房完備の無料休憩室が礼拝堂内にあり、ドリンクの自販機、常に清掃が行き届いたトイレが園内三ヶ所にあります。各区画内には水汲み場完備、駐車場に隣接する区画まで完備。

    お参り:手ぶらでお墓まいりもできる

    管理事務所では、お墓掃除用の道具の貸し出しもおこなっているので、手ぶらで訪れることができます。

    XJAPANのギタリスト・hideのお墓があり、国内外から多くのファンが墓参に訪れています。

    お墓の清掃等の代行サービス・暮石の購入・管理・メンテナンスは、園内にある三浦霊園総合サービスで請け負っているので、お墓参りが難しい人は相談すると良いでしょう。

    供養:永代供養もできるので無縁仏になる心配なし

    和型・洋型どちらでも選べる一般的な区画、前後にゆとりをもたせた「ゆとり墓所」、墓じまい不要・永代供養付き夫婦専用の「ついのすまい」、芝生型墓地区画もあります。永代供養墓もあり、合祀されることで無縁仏になる心配はありません。

    その他

    法要を執り行える礼拝堂

    三浦霊園では礼拝堂を法要の場に提供しています。宗教宗派は不問、事前に予約が必要です。(一ヶ月前)
    法要の際の僧侶・神官などの手配もおこなっています。ただし、法要後の料理の提供は行なっていませんので、必要な場合は園外に三浦半島の食材を用いた飲食店が多くあるのでそちらを利用しましょう。
    年に4回ある合同法要には浄土宗大本山 天照山蓮華院 光明寺より僧侶が訪れて、法要を執り行います。

    三浦霊園でしか買えない特産品を取り扱っている売店

    売店にはお供え用のアルコール飲料やお線香・お花等をはじめ、来園者向けの飲料やお土産品を販売しており、ここでしか購入できない商品もあります。
    三浦半島の名産品、たたみいわしやばらし焼き海苔など数多く取り扱っています。また、ここでしか買えない高知県の名産品、中でも小売店では販売されていない馬路村のぽん酢しょうゆ(赤キャップ)もあり、訪れた人たちからも好評です。

    葉山の老舗料亭・葉山日影茶屋の銘菓が購入でき、法要の引き出物としても予約・購入可能です。

    売店では看板犬のさぶちゃんがお出迎えしてくれます。

    「四季の絆」季節にぴったりの行事を開催

    お正月の三ヶ日は来園者に振る舞い酒、夏にはBBQやかき氷の無料提供をおこなっています。
    そして新春・春・7月・秋の合同法要には、甘酒やスイカなどその時期にあった物でもてなしてくれます。
    夏祭り、そして定期的に地元の農産物を扱う物産市場がおこなわれており、多くの人がそれを楽しみに訪れています。

    ペット供養

    三浦霊園ではペットと同じお墓には入れませんが、園内にはペット供養墓が設けられており、同じ地に眠ることができます。

    編集部が選んだ葬儀相談サービス


    レビューを書く
    1
    2
    3
    4
    5
    送信
         
    キャンセル

    評価を投稿する

    三浦霊園
    レビューの平均:  
     0 評価

    お近くの斎場