「真駒内滝野霊園」 北海道札幌市|桜とバラの樹木葬など現代の生活スタイルの合わせたお墓選びができる

  • 真駒内滝野霊園

北海道札幌市|桜とバラの樹木葬など現代の生活スタイルの合わせたお墓選びができる

お問い合わせ

※お問い合わせの際に「葬儀のデスクを見た」とお申し出ください。

011-592-1223

FAX番号-

施設詳細

施設名真駒内滝野霊園
所在地 〒005-0862 北海道札幌市南区滝野2番地
駐車場 あり(2964台)
送迎バス -
最寄り駅・お近くのバス停 ・中央バス「頭大仏前」
・中央バス「霊園礼拝」
・中央バス「堂管理事務所前」
詳細な交通アクセス

【新千歳空港から】
・JR線快速エアポート→「札幌駅」約37分
 ※(乗り換え)地下鉄南北線「さっぽろ駅」〜「真駒内駅」約18分
 ※JR新千歳空港駅は、国内線出発・到着口から電車改札口まで直結。

・北都交通 空港連絡バス(K15地下鉄真駒内行き)→「真駒内駅」約60分

【バス/真駒内駅から】
・無料墓参バス 地下鉄真駒内駅前バスレーン3番より|約20分
※園内にある各停留所にもとまります。

・バスレーン2番より中央バス真108便「頭大仏前」|約23分
※園内の移動は墓参バスもしくは園内バスに乗り換えます。

ー福住駅から直行バスあり/4月〜10月のみー
福住駅6番乗り場中央バス福87→霊園礼拝堂・管理事務所前|約44分

【タクシー料金】
・真駒内駅から3,200円~4,000円 。
・三井アウトレットパーク札幌北広島から5,000円~6,000円。

【車の場合】
ー道央自動車道「北広島IC」からー
道央自動車道「北広島IC」を出て札幌方面へ右折(国道36号線)→
「真栄1-1」の交差点を左折(西友が目印)→「真駒内御料札幌線」を直進(左手に滝野すずらん丘陵公園)→更に1km直進すると右手側。

ーさっぽろ駅からー
国道230号線を定山渓方面へ直進→「南35西11」の交差点を左折(吉野家が目印)→「真駒内アイスアリーナ」を通り過ぎ直進→真駒内泉町1の交差点・支笏湖方面へ右折→国道453号線を直進(右手に札幌芸術の森)→更に直進して「常盤6-1」の交差点を左折(セイコーマートしばはら店と常盤小学校が目印)→交差点から2.5km直進・左手側。 

※掲載している情報は、葬儀のデスクが調査したものです。詳細・最新の情報は真駒内滝野霊園へ直接お問合せくださいませ。
情報に誤りを発見された場合は、ご連絡をお願いいたします。お問合せ


運営:公益社団法人が管理運営する公園霊園

真駒内滝野霊園は、公益社団法人が運営する北海道民のため公園霊園です。

札幌ドーム32個分という広大な敷地面積を持つ滝野霊園は、道内最大級の墓地であり、行き届いた管理とサービスに定評があります。

昭和56年に開設された新しい墓地ということもあり、これまでのお墓に対する既成概念を取り払った霊園造りとサービスが注目を集めています。

立地:緑あふれる雄大な地

園内の約6割が緑地帯という北海道ならではのロケーションは、大地に眠る者・訪れる者すべての人々が雄大な自然との一体感を感じられる心安らぐ場所です。

施設:正門にあるランドスケープデザインから生み出された頭大仏殿

滝野霊園正門にあるのが頭大仏殿。ランドスケープデザインから生み出された新たなる大仏さま・頭大仏は、建築家の安藤忠雄氏によるものです。
丘の下からは俯く額から上しか見られないものの、丘一面を埋め尽くすラベンダー、冬は雪に埋もれながらも雪月風花の中、鎮座する大仏さまは見る者すべての心に静かに語りかけてくるかのようです。
丘の中は空洞になっており、そこから中に入場することができます。そして中から大仏さまを見上げることができ、絵馬や献灯を奉納することができます。
宗派を超えて、仏教を肌身で感じられることができる特別な空間です。もちろん、仏教徒でなくとも何かを感じられることでしょう。建築物としても、他に類を見ません。

全長:13.5m
拝観時間:4月~10月 午前9時~午後4時/11月~3月 午前10時~午後3時
拝観料:一人300円目安(ラベンダー維持費として)

大仏殿内にはおしゃれなカフェで軽食が取れ、頭大仏オリジナルグッズが販売されています。

お参り:お墓まいりの代行や清掃の代行まで展開

北海道ならではのサービスとして、11月〜4月までの期間限定で雪などからお墓を守るための墓石カバーのレンタルを行なっています。
お墓まいりの代行や清掃の代行も大変リーズナブルな価格で請け負ってくれるので、遠く離れた本州から改葬したとしても、安心して任せられます。

供養:さまざまなニーズに合わせた多様な供養形式

霊園には、樹木葬、そして永代供養を行ってもらえるガーデン式供養墓があります。八重桜・芝桜・ラベンダーの花々の下に眠る方法ですが、おひとりさま、夫婦や家族で、または友人同士といった血縁関係のない者同士で同じスペースに眠ることもできます。
言われなければ美しい花が植えられた花壇にしか見えないお墓であります。もちろん、通常の区画を購入しての墓石タイプもあります。

承継者のいない家族向けの永代供養墓には、どんぐりの木に囲まれた区画もあります。アメリカのアーリントン墓地のように、同一の墓石が美しい芝の上に並べられた芝生型墓地です。シンプルな墓石1基に対し、4名まではいることができます。

合祀型の供養墓もあり、雄大な北海道の大地で眠りたいと、全国から改葬や生前申し込みに訪れる人もいます。

イギリスのストーンヘンジと同じものを永代供養墓とし、ストーンヘンジの中は通路以外は土のままであり、そこに遺骨を埋葬して土に還します。これまでの仏式のイメージの永代供養墓とは異なり、原始の弔いへのロマンを感じさせられます。
”Wet herefore commit his body to the ground;
earth to earth, ashes to ashes, dust to dust.”
〜汝の遺体を地にゆだねる。土は土に、灰は灰に、ちりはちりに〜

その他

法要・法事が執り行える礼拝堂

充実した施設内にある礼拝堂では、法要兼会食もおこなえます。
菩提寺をもたない人には、僧侶の手配もおこなってくれます。
管理事務所にはお線香・お花などの売店、軽食可能な喫茶店も完備されています。また、ベビーベッドもあるので赤ちゃん連れでも安心です。

WEBカメラによる映像配信

この霊園独自のサービスの一つにwebカメラによる配信があります。
五箇所に設置されたカメラの映像をweb上で常に見ることができます。

ペットと一緒に眠ることができるお墓

滝野霊園にはペットと入れるお墓もあります。最大、2名までと一緒にペットが入ることができます。承継者がいなくとも、霊園側で供養を行っていただけます。
ペット用の合祀墓もあり、毎年9月に供養がおこなわれます。ただし、ペットの納骨に立ち会うことはできません。

まとめ

一般的なお墓から永代供養つきの自然葬まで、細かいところまでニーズに応えてくれる霊園であります。価格もとてもリーズナブルで、本州からも申し込みする人が後を絶えないのも頷けます。


施設特徴

・開門時間:年中無休
  4月~10月午前7時~午後7時
  11月~3月午前7時~午後6時
・管理事務所:午前9時~午後4時
・お骨一時預かりロッカー(3ヵ月以内に納骨の予定がある方のみ)
・車椅子貸し出し
・無料給茶機
・更衣室
・バリアフリー対応トイレあり
※八角堂・22区・43区・頭大仏北トイレ・頭大仏南トイレ

    レビューを書く
    1
    2
    3
    4
    5
    送信
         
    キャンセル

    評価を投稿する

    滝野霊園
    レビューの平均:  
     0 評価

    お近くの斎場