「大観音寺」 三重県津市|高さ33mもの純金の大観音様がランドマーク

  • 大観音寺(だいかんのんじ)

三重県津市|高さ33mもの純金の大観音様がランドマーク

お問い合わせ

※お問い合わせの際に「葬儀のデスクを見た」とお申し出ください。

059-262-1717

FAX番号-

施設詳細

施設名大観音寺(だいかんのんじ)
所在地 〒515-2621 三重県津市白山町佐田1957
駐車場 あり
送迎バス -
最寄り駅・お近くのバス停 ・近鉄大阪線「榊原温泉口」
詳細な交通アクセス

近鉄大阪線の榊原温泉口駅(さかきばらおんせんぐちえき)です。駅から徒歩5分の所に、ルーブル彫刻美術館と並んであります

※名阪上野東I.Cから約45分
※伊勢自動車道久居I.Cから約20分

大阪 → 西名阪松原I.C → 西名阪天理I.C → 国道25号線 → 名阪上野東I.C → 国道422号線 → 青山 → 国道165号線 → 榊原温泉口駅前

京都 → 木津 → 国道163号線 → 名阪上野東I.C → 国道422号線 → 青山 → 国道165号線 → 榊原温泉口駅前

名古屋 → 東名阪名古屋西 → 伊勢自動車道久居I.C → 国道165号線 → 榊原温泉口駅前

伊勢 → 松阪 → 伊勢自動車道久居I.C → 国道165号線 → 榊原温泉口駅前

滋賀 → 新名神草津田上I.C → 亀山JCT → 伊勢自動車道久居I.C → 榊原温泉口駅前

大阪方面:近鉄上本町駅発伊勢中川方面行き特急|約1時間15分

奈良方面:近鉄八木駅で伊勢中川方面行き特急に乗り換え|約1時間10分

京都方面:近鉄京都駅発特急に乗車、八木駅で伊勢中川方面行き特急に乗り換え|約1時間40分

名古屋方面:近鉄名古屋駅発特急に乗車、伊勢中川駅で大阪方面行き特急に乗り換え|約1時間20分

伊勢方面(賢島):近鉄賢島駅発大阪方面行き特急|約1時間30分

※掲載している情報は、葬儀のデスクが調査したものです。詳細・最新の情報は大観音寺(だいかんのんじ)へ直接お問合せくださいませ。
情報に誤りを発見された場合は、ご連絡をお願いいたします。お問合せ

宗派:真言宗山科派の寶珠山大観音寺

真言宗山科派別格本山の寶珠山大観音寺は昭和57年開山されたまだ新しいお寺です。黒川紀章設計事務所が建立に携わっています。

文化財

御本尊の純金開運寶珠大観世音菩薩

御本尊である純金開運寶珠大観世音菩薩は、世界一の高さを誇る大観音像は見るものすべてを圧巻させます。
常に人々に寄り添い、救いの声あらばすぐに救済してくださる仏様で、日本では古来より信仰され続けています。観世音菩薩は般若経の中では観自在菩薩とも呼ばれ、この世の事柄を自在に見ることができるもので、悟りの境地に至る直前にも関わらず人々を救うために仏にならず衆生に寄り添ってくださっている慈悲深い菩薩です。そして救済のために三十三応身といって、千手観音や十一面観音などに姿を変えられるといわれています。
大観音寺の大観世音菩薩の高さが33mなのは三十三応身からきています。

大観世音菩薩の周りには、観音様が108尊仏に変化したとされる仏様の手形を埋め込まれ、その手形に自分の手をあてて一周すると十種の徳業を積んだのと同じとされています。身丈1m50cmもある108体の観音様も安置されています。

ユニークな像も多数安置

大観音寺にはマイクを握るカラオケをする人々に寄り添う菩薩、そして無数の天狗様(修行僧が変化したとの伝説/三尺坊)の像や、力強く励ましてくれているかのような達磨大師の像、仏教の教えである六道の世界で苦しむ人々を救うとされる六地蔵霊場、仁王像など、多くの仏様がいらっしゃいます。

駐車場からお寺の入り口に繋がる道沿いの植え込みにいる、カエルのオーケストラに迎えられる様に誰もが笑顔になります。このカエルたちには「無事帰る」との意味が込められているのです。

真紅色の山門

お寺の山門はおしゃれなアーケード街の入り口と見紛う真紅色のアーチは、当時の黒川紀章設計事務所が手がけた建物を知る人には納得のデザインです。そこをくぐるとお寺の売店があります。隣接するルーブル彫刻美術館との共通チケットを購入した方の特典である、自分の干支の守護神のメダルはここで引き換えます。

立地:最寄駅である榊原温泉口

お寺の最寄駅である榊原温泉口は、その名の通り古よりある秘湯として名高い榊原温泉があります。平安時代、清少納言も枕草子の中でななくりの湯と記述しているくらい、美肌の湯としても有名な温泉です。

ここから温泉地まで、送迎バスなどが出ています。お湯はアルカリ性単純泉でまるみのある水質が、肌を優しく包み日頃の疲れを癒してくれるでしょう。
大観音寺からはパワーをいただいた後、日常の喧騒から離れて癒しのひと時を過ごす人も多いです。
駅から車で約13分、タクシーの場合は約2,500円前後、3,000円未満です。

行事:四国八十八か所霊場巡り

大観音寺では四国八十八か所霊場巡りができ、四国八十八か所の寺院の御砂を用いた、お砂踏み霊場があります。

まとめ

広大な敷地には御本尊の大観世音菩薩をはじめ、巨大な国内最大の水子三観音や七福神めぐり、有名な霊場を模した施設など、体験型のお寺です。

御本尊が観音菩薩ということもあり、訪れた人々の様々な悩みに対応できるように多くの神仏が安置されています。また、ルーブル彫刻美術館が隣にあるからか、大観音寺の神仏方は芸術性の高い御姿で参拝者の心を和ませてくれます。

施設特徴

■入山奉納料
大人(高校生以上):800円
子供(小・中学生):400円
団体(30名様以上):700円
小学生未満:無料
障がい者手帳をお持ちの方:700円
「ルーブル彫刻美術館」と「大観音寺」共通券:2000円

・位牌を安置してくれる。
・公式HP内に入山奉納料の割引券があり。
・ルーブル彫刻美術館との共通券購入で、干支にちなんだ仏様のメダルをプレゼント。
・ルーブル彫刻美術館 https://www.louvre-m.com
・榊原温泉 http://www.sakakibaraonsen.gr.jp

    レビューを書く
    1
    2
    3
    4
    5
    送信
         
    キャンセル

    評価を投稿する

    大観音寺
    レビューの平均:  
     0 評価